組織内外の広報全般のコンサルティング

誰に何を聴いたら良いのか分からない

line1

組織内外の広報・コミュニケーション・プロモーションの強化に取り組もうとする企画部門、広報部門、人事・総務部門、マーケティング部門の方から、よく聞かれるお悩み。

  • 専門知識がないのに、専門業者のディレクションするって・・・。
  • ひとまず任せちゃおうと思っても、どんな会社に何をどこまで依頼したら良いのか分からない。
  • 専門業者は、企業理解や全体最適の発想が足りないような・・・。
  • 各部署の活動もバラバラで統一感がなく、重複コストが発生してる。

そんなとき、媒体側・発注側・受注側のすべてを経験したコンサルタントが、専門業者の能力の引き出し方や広報活動の全体最適化を助けてくれます。

発注側にいたから分かる、社内調整や外部発注の悩み。
受注側にいたから分かる、受注側の限界。
媒体側にいたから分かる、本当に必要なお客さま・市民・社会の目線。

他にはない、唯一無二の事業モデルとサービスで、成果が出る活動を実現できます。

Strength1

詳細は「他とどう違うの?」へ

 

どんな人たちなの?

line1

senryaku-sakutei-catch

voice

そのほかの「お客さまの声」

 

役立つ!無料Web誌上セミナー

line1

業種・対象 テーマ
企業
業績を向上させたい
経営者・企画部門の方
業績アップ 3つの方法
1.顧客接点強化
2.社内コミュニケーション
3.管理部門の攻めの姿勢
企業・大学・自治体
人事異動で配属された
広報部長・課長の方
異動組でも成果を出す!広報職場のマネジメント
1.全体最適で投資効率を上げる
2.デリバリー型の広報から脱却する
3.人事異動を前提にした広報職場の管理
企業・大学・自治体
効果測定に悩む
広報・IR担当者の方
なぜ広報・IRの目標・KPI設定、効果測定が難しいのか
1.広報・IR・CSR効果測定の一般的な方法
2.広報・IR効果測定の悩み 例え話でよく分かる
3.広報・IR効果測定 解決の筋道
自治体
PR合戦に違和感のある
企画・広報・ブランド課の方
変革期の自治体 広報はこのままで良いのか
1.自治体の「ブランディング」とは
2.縦割りを活かす発想
3.最低限すぐに見直したいこと
大学
収入増を目指し
企業から選ばれたい
産学連携部門の方
収入増を実現する産学連携の戦略的広報
1.企業ニーズを喚起する戦略的コミュニケーション
2.企業へのリーチを最大化する設計
3.すそ野を拡げる全学広報・学部広報の底上げ

新着情報

line1

新着情報の一覧

2017/5/19 【寄稿】
月刊総務オンラインの連載『総務の社内PR大作戦』の第6回が掲載されました
2017/5/8 【寄稿】
『月刊総務』「総務の引き出し(広報)」に広報兼務の方を対象にしたコラムを連載中
2017/4/4 【経営・広報研究所】
私立大学の研究ブランディングについて
2017/4/3 【リリース】
企業・IR・採用サイトの閲覧効果測定サービスの提供開始
2017/02/05 【発表】
公共コミュニケーション学会で発表しました。
広報・シティプロモーションに係る外部リソース活用~媒体側・受注側・発注側のすべてを経験した事例から
2017/02/01 【寄稿】
経済広報センターの『月刊 経済広報』(2017年2月号)に「ESG情報開示のポイント」を寄稿
2017/01/30 【寄稿】
月刊総務オンラインでコラムの第9回(最終回)が掲載
2017/01/27 【リリース】
講師派遣型研修プログラム「ESG情報開示の基礎知識」の提供開始
2016/12/16 【新刊】
書籍「ソーシャルネットワーク時代の自治体広報」が刊行
2016/11/08 【経営・広報研究所】
「時限型広報マネジャーに求められる能力要件」を公開しました

line1

ちょっと話を聞いてみたい